読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンは大きい、私は小さい

壁打ちみたいなブログです。

もうすぐ(仕事)復帰をする君へ

あと少しで4月です。

私も、2年前の今頃は、1歳2ヶ月の娘と日中離れる寂しさや嬉しさ(今もその時も思うけど、私は兼業主婦が良かった)、社会復帰と新しい職場への期待と不安(結局同じ職場に出戻り)、ウズウズモヤモヤしていました。

 

大変だと思っていたけど、本当に本当に大変で、何度もキレたし、何度も怒ったり泣いたり、毎日してました。

でも、復帰3ヶ月頃から、これではうちの家族、誰も幸せじゃないと感じて怒らないように気をつけた。そしたら、大爆発した。

 

仕事もずっと中途半端だと思って、更に悩み辛かった。一年間はもがいてあっと言う間に終わりました。子供が全く可愛くなくて、誰にも言えない位可愛いと言う気持ちが湧かなかった(虐待していた訳ではなく、他の方が可愛く見えた。余裕がなかったんだと思う)。

 

でも、もうすぐ丸2年になりそうな今、娘も大好きで、仕事も順調で、自分も楽しく過ごせはじめた。

 

私がもっと早く気付きたかったのは、家事も育児も仕事も、やらなきゃって思ってやっているとストレスが溜まるということ。

やらなきゃいけないから、やるしかないと思った方が覚悟が決まって責任も取れた。

自分に甘かったんだなあ、と思う。

ストレスが溜まっても、旦那さんや子供に当たるのは絶対やめましょう!

 

あと、何でもかんでも自分で抱え込むのも良くなかった。ストレスを溜めない工夫(出来ない足りない事を悔やむ等)も必要。

 

私は、絶対に楽しく生きる方に変わりたくて、この一年半その気持ちだけは持ち続けてきた。

それでも何回か、もう無理こんな頑張ったのに全部意味なかったと投げ出したくなった。

思えばその瞬間は、次のステージに上がるタイミングだったのかも。

何でも、経験が終わると冷静になれるもんだなと感想。これからも、上は目指す。くじけない心が欲しいから。

 

つまり、育休からの仕事復帰は、皆一様に大変で、だけど自分次第で何とでもなるから!

 

お互い頑張りましょう。

 

タイトルは秋元康さん風でした。