キリンは大きい、私は小さい

壁打ちみたいなブログです。

もうすぐ(仕事)復帰をする君へ

あと少しで4月です。

私も、2年前の今頃は、1歳2ヶ月の娘と日中離れる寂しさや嬉しさ(今もその時も思うけど、私は兼業主婦が良かった)、社会復帰と新しい職場への期待と不安(結局同じ職場に出戻り)、ウズウズモヤモヤしていました。

 

大変だと思っていたけど、本当に本当に大変で、何度もキレたし、何度も怒ったり泣いたり、毎日してました。

でも、復帰3ヶ月頃から、これではうちの家族、誰も幸せじゃないと感じて怒らないように気をつけた。そしたら、大爆発した。

 

仕事もずっと中途半端だと思って、更に悩み辛かった。一年間はもがいてあっと言う間に終わりました。子供が全く可愛くなくて、誰にも言えない位可愛いと言う気持ちが湧かなかった(虐待していた訳ではなく、他の方が可愛く見えた。余裕がなかったんだと思う)。

 

でも、もうすぐ丸2年になりそうな今、娘も大好きで、仕事も順調で、自分も楽しく過ごせはじめた。

 

私がもっと早く気付きたかったのは、家事も育児も仕事も、やらなきゃって思ってやっているとストレスが溜まるということ。

やらなきゃいけないから、やるしかないと思った方が覚悟が決まって責任も取れた。

自分に甘かったんだなあ、と思う。

ストレスが溜まっても、旦那さんや子供に当たるのは絶対やめましょう!

 

あと、何でもかんでも自分で抱え込むのも良くなかった。ストレスを溜めない工夫(出来ない足りない事を悔やむ等)も必要。

 

私は、絶対に楽しく生きる方に変わりたくて、この一年半その気持ちだけは持ち続けてきた。

それでも何回か、もう無理こんな頑張ったのに全部意味なかったと投げ出したくなった。

思えばその瞬間は、次のステージに上がるタイミングだったのかも。

何でも、経験が終わると冷静になれるもんだなと感想。これからも、上は目指す。くじけない心が欲しいから。

 

つまり、育休からの仕事復帰は、皆一様に大変で、だけど自分次第で何とでもなるから!

 

お互い頑張りましょう。

 

タイトルは秋元康さん風でした。

事故る、と思ったら事故った話

家を出る時に、こういう事はよくあるから、と思いながらも事故りそうだな、と注意していた。

ら、自転車にぶつかられた。自転車同士の事故。

 

すぐに警察を呼ばないなど、対応がまずかったりしたけど、色々学べた。

 

人は、良い人ばかりじゃない(その人は右側から左側走行の私に突っ込んできたが、一言も謝らなかった。その後も電話しても横柄)。

 

人に良い顔ばかりしていても搾取されるだけなんだ、と思った。私はつい人に良い顔しちゃうけど、ダメだなと本当に思った。

 

娘乗せて倒れたから、事後の為にやっぱり現場検証してもらうことにしたのだけど、まあ横柄。横柄な人をわざわざ攻撃するつもりはないけど、毅然とはしていようと思いました。

 

人柄や人間性は、人によって感じ方が違う。だからこそ、自分の生き方の姿勢に自信がなかった。でも、はっきりと赤の他人とは言え、人を思いやれない人はいる。年下だからと人を敬わない人もいる。

だからこそ、自分の信念は貫かないとダメだと思った。相手のことを思いやった上で、自分の意思で相手に優しくしよう。

かつ、相手のしてきた事にもこだわるのは辞めよう。

 

全ては自分の意思で決めているんだなあ。本当に、わかった。

 

 

何が足りないかと、特にないのではと。

挙げだしたらキリがない、自分の短所。

だけど、勿論長所?よいところもある訳で。

そこを認めないと先には絶対に行けない気がしてきた。

 

毎日、良くなりたくてもがいている。

それがストレスになったら元も子もないとおもった。

前向きに努力していくのは、難しい。

年齢なりの、プライドやら要らないものにまみれているな、とすごく感じる。

 

私の旦那さんのすごいところは、絶対に慌てたり、焦らない。まあ、50近いからそうなのかも知れないけど、仕事柄とは言え、頼れるところ。

 

私もそうなりたい。

挫けても、立ち上がりやり直す事は、だんだん習慣になりつつある。

 

失敗しても良いから、諦めたくない。

今週も、地道にやるだけ。

 

ジョギング始めなきゃなあ。

夜なのか、朝なのかの空気と列車

でも、始発ではない。

始発は4時30分位からあるここは東京。

練馬区ですが何か。

練馬区とか書いても、私の地元高知県位人がいるぜ。

人生の半分東京にいる事に、今年なる。

よく分からないな。

 

楽しくて、楽しくて。

元からの感情の起伏をおいても、最近は何か殻が取れたような気持ち。

何でも好きな事をしていいよ、と言われたような、それが嬉しくて堪らない感じ。

また、音楽や小説を漁っているからかも知れない。

 

最近、何かやりたいなー、とか10代みたいな気分になる。

結婚して、出産して、家庭を回して(金銭的にも)、自分の事も前より俯瞰出来始めると、パワーが余るのかも。

 

こないだ、昔の人と比べて身体を使わないから(主に労働)、だからパワーが余ってるというコラムの受け売りですが。

でも、私今子どもと家庭が無かったら何してるんだろう。

あら、ぐるぐる。

 

なかなかいられない時間を楽しみます。

 

 

勝利のカフェモカと富士山よ

月曜、朝は戦争です。

早く家を出ても、保育園ではシーツ掛け、電車は遅れている、私はイライラする、という話。

 

最近、諦めてみよう!と思いながら諦められずなんでやねん!と、なりながらの生活。

しかし、今朝目覚め思った。

昨日歩き過ぎてだるいし、今日は8:32(デッドライントレイン)に乗れたらもーいーや、と。

 

そしたら、8:16に乗れました。

 

不思議や!

 

やっぱりイライラしたら時間食ってるのだ。

テレビが見たいと騒いだ娘にも、深呼吸して低めの声で「チョコ、食べる?」と。

娘を急かしても、今じゃないと思えばその隙に歯を磨くなど。

 

思えば、今は業務のストレスが少ない部署だから、その他をストレスに自分がしてたんだなあ、と。

 

休憩室のカフェのカフェモカをすすりつつ、景色のその先の富士山を眺めながら、でも、この先もより良くはしていきたい、と思いながら。

 

仕事、子育て、映画。

本当は、映画、子育て、仕事?

いや、順番なんかない?ぜーんぶまとめたれ。

 

 

昨日は、美容院に行き、その美容院代官山から表参道、そして渋谷まで歩いた。

楽しかったー!と言いたいけど、それをちょっぴり上回る膝の痛さ。

 

美容師さんに教えてもらった

 

懐かしい!ってなる今年年女36。

紗羅マリーちゃんのファンには、クールなんじゃなかろうか。

シェルターとか、ロフトとかまた行きたい。

まさか、3歳の子持ちになるなんて、そして36歳だなんて意味分からねえ。

 

と、言うのはおくびにも出さず、今日も頑張れ私と皆さん。

 

頑張るっても適当で良い。出来る事をやり続けたら、出来る事は増えるはずだ。

 

今朝見た、アルゴリズム体操文楽バージョンのシュールさと伝統に感動しつつ。

私はなんだかんだ自分が好きだ。

じゃあ、良いじゃん。

 

明日も天気予報は晴れ。

また、明日もカフェモカと富士山よ、よろしくな。

(時短勤務により、オール早番)

 

遠距離恋愛 彼女の決断

映画を観るのは、きっかけよりシビアな優先順位だと思っている。

 

新作でも、うまくパックで借りられなければ旧作を借りる。

映画館なら時間が合わずに見送り、そのままになる。

封切りで観に行くのは本当に楽しみにしていた時だけ。それでさえ、独身映画キチ時代で週2本?好きだったなあ三軒茶屋シネマ(話脱線3)。

 

この映画も、その意味では公開時から気になっていたのに、昨日やっっと見た。

 

 

好きすぎる映画は、観る際のTPOをかなり選んでしまい、逆にあまり観ない。

まあまあ面白かった映画は、その時は良くても観たことすら忘れてしまう。

この映画は、おもろい、また観たい、ダイスキ!枠に入りました(同じ枠にバッドティーチャー、アドベンチャーランドへようこそ、ステイフレンズ等)。

 

あとはジャスティン・ロングが好きっていう。

 

気になっている方がいたら、直感を信じて観るべし!です

 

 

 

 

 

最高かよ、はこういう事だよ

 

東京MXの映画チョイス、ツボすぎる。

借りるほどじゃない、もう一回見たい、など、録画しまくるに決まってんだろうが!

 

借りてみるのも良いけど、テレビの一択吹き替えも大好き。

とは言え、元旦しか休みじゃない主婦ですがなにか。

年賀状も、今晩書くってよ。

風来坊から来たばりの筆ペン書きで。