読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンは大きい、私は小さい

壁打ちみたいなブログです。

ちゃんとしなくても良い、と決める

昨日の夢はよく見る夢で、昔通っていた母校の自分のクラスから出たら最後、絶対に教室に戻れず、焦りながら急ぐしかないという夢。

夜中起きて読んだ知恵袋の住居侵入や、飲食店の話、元気かどうか思い浮かんだ先輩とおしゃべりしたり、昔見る夢は全く別次元の世界だったのに、今は地続き。
夢は記憶の整理だと言うけれど、自戒のようにも思える今日この頃。

ノルマが苦手だ。努力も苦手。 努力は、どこまでやっても足りない気がする。
ノルマに関しては、達成出来なかったらどうしようかな、と縮んでしまう。

20分程のバス通勤をしているのだけど、踏切が開かないと軽く1時間を超えることがある。
前は、じっと乗って、じりじりしながら過ごしていたんだけど、ふと気付いた。
「踏切渋滞でバスの扉が開いた時、降りている人は電車だけじゃなく先行バスにも乗り換えているのでは?」と。
思い切って降りたらやっぱりそうで、何故一年もそんな事に気付かなかったのか…。と思ったが、同時に性格なんだ、とも気付いた。

思ったより、「こうするべき」に、捕らわれているのかもしれない。
ノルマも達成にこだわらず、日々の小さな事からきちんとやり、優しいのも程々にする事にしよう。
程々、というか、必要以上に優しくしない。
自分がストレスを感じたら、辞めます!