読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンは大きい、私は小さい

壁打ちみたいなブログです。

とりあえず前髪でも切ろうかと

雑記

仕事、生活、育児、将来。

何だか色々がんじがらめになっている。

雇用に対しての見返り→仕事

個人、主人、娘との→生活

娘を(明確なビジョンないままの)→育児

特に自分の(特に仕事、2人目)→将来

 

両立はしてるけど、どちらももう少しやりたい。つまり両立出来てない。

 

守るべきもの(家庭という意味では、主人も)、が増えると、迷うし考えるしじぶんのやりたいこともあるし。

正直、もう少し仕事の手を抜けたらと思う。

でも、それはしたくない。

35歳になる前に、40歳の計画を立てたい。

やっと、生きる覚悟が出来たような気がする。

 

選挙に行く前に、散髪をして気分を変えようかと、七三分けの前髪の下、毎朝ビショビショ!

意味分からん。

 

何故生きるのか、生きている内に何を感じたいのか、他の人はわからんが私はそれが大切。

それを家庭や子どもや仕事のせいにしたくない。逃げたくはない。

 

先日、夫の叔母さんにいただいたリングはダイヤのハーフエタニティ。

 

よくよく調べたら、これが子どもの頃調べたスイートテンダイヤモンドなんじゃ?もっと円熟してから記念に買うものじゃ?

 

結婚指輪が欲しくて、でも買って貰えない(自営業が低迷している中結婚、未だ低迷中)のを見かねて買っていただいたぽい。申し訳ない…。

 

ダイヤモンドに興味は無かったのだけど、よくよく見ていたら輝きがすごくてパンクだなー、と。よう永遠とか言うわ、と思ってたけど月や星の光のような、じっと見てじーっと動けなくなるような、凄みがある。奪い合うはずです。

疲れたら、じっと見てる。

くすんだゴールドに、メレダイヤがポチポチ入ったデザインを買ってもらうつもりだったのだけど、もうこれ一本で良いか。

と、いうより結婚生活1年目に、自分で自分の分買って先に付けて良いか聞いたらすごく嫌がられたけど、男のプライドなんだろうか…。

 

私は結婚式には全く興味がなく、でも結婚したら絶対指輪をしたかったので、苦節3年目にしてようやく夢が叶いました。

 

多くを望み過ぎなのかな。

より良く、はただの強欲なのかも知れないともたまに思う。でもモノやカネが欲しいわけではなく、もっとゆったりした心?いや違う、なんだろ?

 

毎日ひとつでも、良かったな〜、と思いたいというか。

 

やっぱり、とりあえず前髪切らなきゃはじまらない。