読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリンは大きい、私は小さい

壁打ちみたいなブログです。

事故る、と思ったら事故った話

雑記

家を出る時に、こういう事はよくあるから、と思いながらも事故りそうだな、と注意していた。

ら、自転車にぶつかられた。自転車同士の事故。

 

すぐに警察を呼ばないなど、対応がまずかったりしたけど、色々学べた。

 

人は、良い人ばかりじゃない(その人は右側から左側走行の私に突っ込んできたが、一言も謝らなかった。その後も電話しても横柄)。

 

人に良い顔ばかりしていても搾取されるだけなんだ、と思った。私はつい人に良い顔しちゃうけど、ダメだなと本当に思った。

 

娘乗せて倒れたから、事後の為にやっぱり現場検証してもらうことにしたのだけど、まあ横柄。横柄な人をわざわざ攻撃するつもりはないけど、毅然とはしていようと思いました。

 

人柄や人間性は、人によって感じ方が違う。だからこそ、自分の生き方の姿勢に自信がなかった。でも、はっきりと赤の他人とは言え、人を思いやれない人はいる。年下だからと人を敬わない人もいる。

だからこそ、自分の信念は貫かないとダメだと思った。相手のことを思いやった上で、自分の意思で相手に優しくしよう。

かつ、相手のしてきた事にもこだわるのは辞めよう。

 

全ては自分の意思で決めているんだなあ。本当に、わかった。